CMSについて

2003年、僕のホームページをみて、Yahoo! Messengerで話をかけて来た、ドイツの友人が居ました、WEB DESIGNERみたい。

最近、Yahoo! Messengerがあまり利用しなくなった。先日偶にオンラインしたら。彼からの伝音がありました。新しいサイトがあったようです。

http://yah-stalkaz.com/

何だろう?プロジェクト管理のサイトみたい。PHP-Nukeが利用されてるようです。見た目がPHP-Nukeと分からないほど格好いい、

いままで数種類のフリーのCMSを利用してきた。

最初のCMSは、PHP-Nukeを利用していたが、その後XOOPSに切り替わった。PHP-Nukeではマルチ言語には可能性があるけど、拡張モジュールも豊富。でも機能は不満があり。たとえば、FWの裏では、登録できない、ページ切り替えないとか、支障がある。

XOOPSいろいろ便利な機能がありまして、複数言語について、仕方なく複数サイトを構築し、愛用しています。
昨年年末、Norton Internet Securityによりアクセス障害で、不特定多数のコンピュータ利用者に、設定変更が無理と判断するので、やむ得なく、日本語サイト一部”俺的XOOPS”に移行した!(アクセスできない場合、サイトが問題あると誤解され、利用が諦めするが殆どですから)
しかし現在”俺的XOOPS”の機能追加は停止したらしい、日本語、中国語またそれぞれ違う方向へ分離独立。もともと一本のXOOPSは、日本語、英語、中国語、UTF8、”俺的XOOPS”、五つパッケージになり、複数のXOOPSバージョンのサイトのメンテナンスもう大変です!

なにかいいアドバイスで、これらの問題を一掃できたら嬉しいです。

One thought on “CMSについて”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *