日本のプロジェクトマネジメントは根性論

マイクロソフトの宣伝で次の文見ました。

「日本のプロジェクトマネジメントは根性論。走りながら考えるのが一般的で、スケジュールは参考レベルだ」。

だから仕事をだらだらやっている。どうせ納期まで、次々と仕様変更など、切りがないから!
最後まで残業して、それて見切り発車のでしだ。

それから出勤は農民、退勤は職人の言葉もどっかて見た。

朝会社に来てもあまり動きがない、夕方になると、段々熱気があがり、打ち合わせ、会議なり、忙しいそうに。
やっと収まったら、それから飲み会だ。終電になると、電車にサラリーマンが一杯。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *