電子書籍管理ツール「Calibre」のWeb公開

先日epub形式での電子書籍をKindleで読む方法を調べる際、電子書籍管理ツール「Calibre」が触れた。

Calibre(http://calibre-ebook.com/)は、PythonとCで実装されているオープンソースの電子書籍管理ソフトウェア。2006年にKovid Goyal氏によってプロジェクトが開始された。EPUBやFB2、LIT、MOBI、PDF、PDB、RTF、TCR、TXTZなど多数のドキュメントフォーマットをサポートし、電子書籍ライブラリの管理や電子書籍ビューア、電子書籍フォーマットの変換、電子書籍リーダーとの同期といった機能を持つ。WindowsおよびMac OS X、Linuxに対応、ライセンスはGPLv3。

まずWindowsに入れ、結構便利で愛用していた。Web公開もできるらしいなので、いつかセットアップしてみたいと考えた。常時公開のつもりなのて、WindowsではなくLinuxサーバに入れる。自宅サーバ、VPSどちらもOK、Raspberry Piに入れる勇者もいました。

Continue reading 電子書籍管理ツール「Calibre」のWeb公開