Mac OSX でWeb開発環境を構築する

Mac OSX のローカル環境でApache, MySQL, PHP 環境が試したくなり、VMなどいろいろ便利なパッケージがありそうだが、一番基本な方法で揃いたい。

Apache

ApacheもMacOS X 内蔵されたので、そのまま利用
$ # Stop
$ sudo apachectl start
$ # Start
$ sudo apachectl start
Apacheの動作確認
sh-3.2# httpd -v
Server version: Apache/2.4.16 (Unix)
Server built:   Aug 22 2015 16:51:57
 ブラウザで下記のURLで動作確認。

http://localhost/

Web Rootは /Library/WebServer/Documents/ にある。

PHP

php有効にする

PHPもMacOS X 内蔵されたので、そのまま利用。
まず、httpd.conf に phpモジュール行のコメントを外す
# LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
(最新版のMacOSは、php7_moduleになる)
$ sudo vi /private/etc/apache2/httpd.conf
それからApacheを再起動
$ sudo apachectl restart

なう、/privateは隠しフォルダのため、Finderで探して修正する場合、以下のキーを同時に押下し、隠しフォルダ・隠しファイルが表示するように。

上記のショートカットキーで表示・非表示を切り替えられる。

info.phpでphp動作確認

php動作確認を確認するため、下記のパスに、info.phpファイルを作成する。

cd /Library/WebServer/Documents

Filename: info.php

ブラウザで下記のURLで動作確認。
http://localhost/info.php

 

MySQL

MySQL のインストール方法は複数あり、ここではbrew でインストールと本家からダウンロード してインストール方法を紹介

brew でインストール

 

OSXにHomebrewをインストールする

ローカルの環境(Mac)に MySQL をインストール

$ brew install mysql
$ mysql.server start
Starting MySQL
. SUCCESS!

MySQLを起動する。もしmacOSが古い場合、下記のエラーが発生することがある。

mysql: macOS Sierra or newer is required.
Error: An unsatisfied requirement failed this build.
その場合、対応する古いMySQLバージョンをインストールする。
$ brew install mysql@5.6
$ /usr/local/opt/mysql@5.6/bin/mysql –version
/usr/local/opt/mysql@5.6/bin/mysql Ver 14.14 Distrib 5.6.42, for osx10.11 (x86_64) using EditLine wrapper
$ brew services start mysql@5.6
==> Successfully started mysql@5.6 (label: homebrew.mxcl.mysql@5.6)

本家からダウンロードしてインストール

MySQLはMacOS Xにないので、本家からダウンロード
ダウンロードしたファイルをインストールする。

MySQLの動作確認

MySQL AdminerはWebブラウザから使用するPHP製データベースクライアント。インストールは公式サイトからダウンロードして、FTPでPHPファイル置くだけですから手軽。
公式サイト https://www.adminer.org/
homebreawでMySQLインストールしたけど、繋がらない問題が発生、これはmysql.sockの場所の認識が違うため、シンポーリンクをつける。
sh-3.2# cd /var
sh-3.2# mkdir mysql
sh-3.2# chmod 755 mysql
sh-3.2# cd mysql/
sh-3.2# ln -s /tmp/mysql.sock mysql.sock

WordPressインストール

wp-cli install

$ curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar
% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed
100 4487k 100 4487k 0 0 956k 0 0:00:04 0:00:04 –:–:– 911k

$ chmod +x wp-cli.phar

$ mv wp-cli.phar /usr/local/bin/wp

$ wp –info
OS: Darwin 17.7.0 Darwin Kernel Version 17.7.0: Thu Jun 21 22:53:14 PDT 2018; root:xnu-4570.71.2~1/RELEASE_X86_64 x86_64
Shell: /bin/bash
PHP binary: /usr/bin/php
PHP version: 7.1.16
php.ini used:
WP-CLI root dir: phar://wp-cli.phar
WP-CLI vendor dir: phar://wp-cli.phar/vendor
WP_CLI phar path: /Users/chen
WP-CLI packages dir:
WP-CLI global config:
WP-CLI project config:
WP-CLI version: 1.5.1

WordPressインストール

sh-3.2# cd /Library/WebServer/Documents
sh-3.2# wp core download –locale=ja –path=wordpress –allow-root
Creating directory ‘/Library/WebServer/Documents/wordpress/’.
Downloading WordPress 4.9.7 (ja)…
md5 hash verified: b4aea3d0f3353ff1bb5ccdb246732574
Success: WordPress downloaded.
sh-3.2#
設定ファイル生成

sh-3.2# wp core config –dbname=wp_test –dbuser=root –dbpass= –dbhost=localhost –allow-root –path=wordpress

Success: Generated ‘wp-config.php’ file.

データベース作成

sh-3.2# mysqladmin -u root create wp_test
sh-3.2#

WordPressセットアップ

http://localhost/wordpress/

 

参考資料

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *