About

 

工欲善其事,必先利其器
We have to sharpen our edge to succeed 
刃を研ぎスパッと片付ける。

 

このブログは、ITアーキテクト、システムエンジニア、WEBエンジニア、インフラエンジニアによる、普段から刃を研いでおき、いざというときはスパッと仕事を片付けるための修行の積み重ねを記録する。

 

晴耕雨読

仕事には山があり、谷があり。山は挑戦、谷は休息。その休憩の時間は僕にとっては知識のリフレッシュのチャンスで、その時間を無駄に過ごすではなく、如何に有効に利用して、自分を充実させ、次の挑戦に備えることは大事である。
「晴耕雨読」(せいこううどく)とは、もともと晴れた日には畑を耕し、雨の降る日は本を読む、のんびりした農園的生活といいます。その後田園で世間のわずらわしさを離れて、心穏やかに暮らすことを指すようになった。
このブログは、「晴耕雨読」元の意味を取り、晴れた日には仕事を耕し、雨の降る日は本を読む意味に限定する。つまり、遣り甲斐感じる仕事があれば一生懸命頑張り、くだらない仕事するより本を読み、修養を高める方が最善と考えている。
「晴耕雨読」は、サラリーマン社会では、理解得るには困難と考えます。大抵本を読む、修養を高める期間は仕事のブランクができ、、IT浪人その間の評価が下がる、給料が下がると言われます。しかし次のことわざは力になり、ブランクではなく、次のステップアップへの躍進準備といい、ITスペシャリストとして一度だけの人生を設計する。

***

情報のデジタル化(Digi)、組織化と再利用(Lib)

このブログDIGILIBは、UECの博士学生で2000年(雨読の)ころ作ったサイト(最初のURLはhttp://digilib.edu2web.com)、インターネットにおける世の中情報のデジタル化(Digi)、組織化と再利用(Lib)を中心にさまざまな話題を議論して来ました。初期はXOOPSのフォーラム、bwiki、そしてxpWiKiで発信してきたが、近年はWordPressに定着した。

d_logo1

DIGILIB was hosted on http://digilib.edu2web.com using XOOPS with bwiki, xpWiki. now using WordPress.


***

自己紹介

MS-DOS全盛期より開発業務に携わっており、クライアントサーバ型システム、Webシステムなど、システム構築全般に経験者。個人ではインターネットの曙ころからシルクロード(http://silkroad.net/)を始め、さまざまなサイトを作ってみては消してを繰り返していました。特に2002年-2012年約10年間シソーラス辞書のサービス(http://digilib.edu2web.com/modules/thesaurus/)を提供しました。

色々と無駄な時間を費やしましたけれど、一度は誰もが通る道ではないかと思います。今は比較的落ちついて価値を生み出せていると思えるものに集中して取り組めるようにして行きたいと頑張っています。

最近研究:

歷史記錄:

One thought on “About”

  1. hi, im trying to get tinywebDB-api to work on wordpress, but im a little bit confused how its supposed to work inside app-inventor, is it supposed to talk like
    WPappspotappinventor
    or
    WPappinventor
    …?

    the biggest questionmark is where API-key will be stored, if its in appinventor, can you show me example code? or if its appspot (where?)

    send me some information and some printscreens.

    thanks for reply and advice
    //sweden.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Digital Library for Private use