Category Archives: XOOPS

XOOPSの整理とWordPressへ移行

XOOPSも殆どメンテナンスされてないから、スパム絶好の標的になり、Botの登録、スパンの書き込みがいくら処置をしても後が絶たない。

XOOPS遍歴

2001年からXOOPSをさわりはじめ、2002年からいくつものサイトを立ち上がった。しかし2007年を最後に、XOOPSの新規立ち上げることがなく、WordPressがメインになった。

Silkroadシリーズとして一杯モジュールも作って、一部公開した。

poemdb01漢詩を網羅したもの

thesaurus01R日本語シソーラス

ID-Manager01R ID管理

mbxedit01R XOOPS言語ファイルエディタ

Oasis-Chat01 Flashチャットルーム

作成中で、リリースまで至らないものもあった。

Oasis-Family01R ファミリー・ツリーサービス

Oasis-Mail01R フリー・メールサービス

aroundme4x SNSフレームワーク

XOOPSの整理(XpWiki専用サイトに)

XpWikiは、PukiWikiのXOOPS用クーロンモジュール、大変使いやすい。いま三つ残XOOPSサイトは、XpWikiのために残ったといえる。

以前bwikiというXOOPS用クーロンモジュールもあったが、やはり開発停止、その際より使いやすいXpWikiを代わりに利用したが、なかなかデータの移行ができてない。

XOOPSサイトは、XpWiki専用サイトにするため、早急データの移行を行えたい。

いろいろしらべたところ、移行する対象は wiki と attach の2つ。まずXpWikiの対象フォルダにbwikiのものに差し替え、それからXpWikiのファイルを上書きする形でできる。最後にDB同期すれば移行完了。

WordPressへ移行(NewBB, Newsなど)

古いNewBB, Newsのコンテンツが、WordPressへの移行とする。

Newsは、いろいろしらべたところ、DBのSQL操作で、WordPressへ移行できたとわかった。ただ件数少ないため、手作業で終わった。

NewBBは、最新版はRSS対応のため、FeedWordPressプラグインで、すべて取り込みできた。ただXOOPSのフォーラム名とWordPressのカテゴリー名の対応は手作業でする必要があり、また気が向いたら整理する。

漢詩のサイトPoemDB.comも10周年

漢詩のサイト[孤帆远影]、PoemDB.comも10周年になった。時の経つが早いものね!

最初は2002年8月、ロサンゼルス滞在中、XOOPSで作ったポータルサイトでだが、その後WordPressのソーシャル版、Twitterロボット版とWeiboロボット版も作った。

– http://poemdb.com/ (XOOPS门户版)
– http://twitter.com/poemdb/ (Twitter推特版)
– http://weibo.com/poemdb/ (Weibo微博版)

いまスマートフォン版が鋭意開発中です。

古き良き時代とクラウド現代、人、社会、情報のつながりのプラットフォームとして、さらに発展していきたい。

XOOPS_UTF8 版配布開始 [by chen]

XOOPS_UTF8:: XOOPS_UTF8 版配布開始
2005年末から、多国語対応のため、XOOPSのUTF8システムを構築してきた。

Multilanguagesための沢山苦労がありまして、
http://digilib.edu2web.com/modules/b … hp?XOOPS%20Multilanguages
ノウハウを共有するため、XOOPS_UTF8 版として公開します。

主な改造:
・UTF8対応(言語ファイル、メール送信)
・Xlanguage改造コード埋め込み

—-
XOOPS_UTF8 2.0.16
– 中国語版XOOPS 2.0.16 base
– Include Module: Xlanguage
– 言語ファイル: 英語、中国語、日本語、韓国語
– DEMO SITE http://xrea.xsns.org

XOOPS_UTF8 2.2.6
– 中国語版XOOPS 2.2.6 base
– Include Module: Xlanguage
– 言語ファイル: 英語、中国語、日本語
– DEMO SITE http://www.digilib.edu2web.com

インストール:
– DB手動作成(MySQL 4.1以降の場合、utf8_general_ciで)
– インストール: 英語で進める
– システム設定: 好みの言語に切り替え
– 言語切り替え: Xlanguage モジュールを入れる

その他:
– ダウンロードその他不具合情報などは、http://digilib.edu2web.com/modules/bwiki/index.php?XOOPS_UTF8

—-

2年も過ぎてAroundMe再開した!

2年の歳月も過ぎたら、はやりのものも時代遅れになった。もうMIXIなど普及し、足場がなくなったかな。

***

2004年10月、SNSに注目し、オープンソースから、AroundMeを選択し、その上拡張して、アジア、世界通用のものをつくりと思った。

しかし、その後思わぬ出来事が相次ぎ、殆ど進展がない、2005年3月、完全に停止した。

2005年12月、少し落ち着いたから、もAroundMeだけじゃ足りない、XOOPSとAroundMeを結合し、有利に展開しようと思った。

しかし2006年1月末から、再度完全に止まった。

先月、2006年10月、やっと再開できる環境があり、そのご細々進み、今日やっと見た目の部分が動くようになった。

http://paldb.silkroad.net/

是非ご意見ください。

xoopsのフォーラムで投稿できない

管理している、校友のサイト、xoopsのフォーラムで投稿できないという問題発生した。

http://web.zuaa.jp/

php から ”Undefined variable: HTTP_SERVER_VARS”吐き出した。

調べてみたら、PHP5の問題で、このスレッドに議論した。

http://jp.xoops.org/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=10002&forum=12&post_id=47843#forumpost47843

つまり、XOOPSのルートディレクトリ下に.htaccessファイルをおいて

 php_flag register_long_arrays ON

を入れたら、直った。

しかし、いつからそうなったでしょう?

xoopsで再び挫折

年末年始、かなり時間をかけて、サイトを殆どUTF8に統一し、 Xoops 2.2.xにアップグレードした。

今日はxoopsの公式サイトを久しぶりにチェックしたら、なんと、Xoops 2.2.xは棚上げ、Xoops 2.0.xはお勧めと、3月ごろ宣告した。

Xoops 2.2.xは沢山不具合があります、バージョンアップで改善を期待しているが。開発停止は、破滅だ!

が、しかしまた全部Xoops 2.0.xへダウングレードはまた大変な作業。困った!

xoopsアップグレードの苦労

去年xoopsコミュニティ分裂が生じ、自分が幾つXOOPSのサイトが抱えて、しばらくアップグレードを棚上げ、様子見るにした! (CMSについて参照)。たまたま

ブラウザ・メールソフト別UTF-8対応状況

を拝見して思いついたが: XOOPSの各言語サイトをUTF8で統一して、各言語サイト一本化したら、この問題解決可能かもしれない。

xoopsでは、標準にUTF8サポートはないが、hackレベルで、その改造は幾つのサイトで見られる。

XOOPS 正體中文延伸計劃

xoopsのUTF8化をしばらく実験してみた。主に

言語ファイルUTF8化 (一部ダウンロード、その他自分で手作業)

言語切り替えツール (Xlanguage, SmartLanguage)

Xlanguageの方が、改造少ないので、最終は全部Xlanguageを利用するようにした。

試験中、偶々XOOPS 2.2.4 は’XOOPS_REFERERCHECK_SKIP’オプションがあるが分かった。これて俺的XOOPS”に移行した日本語サイト一部も一本化できるが嬉しいです。早速ためしにそのサイトをXOOPS 2.2.4に移行して、設定に

define(‘XOOPS_REFERERCHECK_SKIP’, ‘1’);

追加して、しばらく運用してみたら、苦情がないから。移行が決定した。

これて、もともと一本のXOOPSは、日本語、英語、中国語、UTF8、”俺的XOOPS”、五つパッケージになり、複数のXOOPSバージョンのサイトのメンテナンスもう大変だったが、またXOOPS 2.2.4+(UTF8 hack)で一本になりました!

不具合はまたボツボツ出るだが、これを乗り越えたら、それからの管理はは楽になるかな。そう期待する!